pocoの人生奮闘記

poco人生の奮闘を綴ったブログです。このpoco野郎!(笑)

険しい近道となだらかな遠回り

今ふと思ったのですが・・・

人生や目標には険しい近道となだらかな遠回りがあるのではないでしょうか?

この道は自分にとって越えられる、この道は自分にとって厳しい。

その判断の繰り返しなのではないでしょうか?

その都度どの都度、自分にとってBESTの判断する。

それは、日常の小さいことから訓練をする必要があるのではないでしょうか?

前に進む、後ろに下がる、左右に動く、上下に振る、または動かない。

きっと色々な選択肢があるのだと思います。

戦う、逃げる、笑う、怒る。

表現も選択の一つであり、その都度BESTな表現をする訓練をした方が良いのかもしれません。

ちなみに、私はこの40年以上、常に険しい近道を選択してきました(笑) その結果がこの体たらくなのですが、それでも気付けたことを素直に嬉しく思っています。

道は沢山あるんです。

でも、その道が自分にとって越えられるかどうか、その判断を正確にする必要があり、それが出来るのが成人な気もします。

私は今、一般的な会社ではなく、福祉の色が強い会社に勤めています。

何度も一般就労を試みました。

しかし、上手くいかない上に、周囲からは「まだ早い、課題が残っている」と言われます。

それがなんとなく判ってきた気もします。

たとえ私の様に精神病を抱えていても、必ず突破口はあると思います。

そして、今が今後の為の最適な訓練であることを感じます。

確かに今、私は遠回りをしています。

しかし、それはこの社会という大海原に出て、縦横無尽に泳ぎ回ることを諦めたわけではありません。

何年かかるか判りません。正直40を過ぎた私には、今さら時間など関係無いのかもしれません。

トライ&エラーを繰り返すかもしれませんが、小さなことから自分でBESTの判断をしていきたいと思います。

たかだか40歳程度で偉そうなことを言えませんが、場合によってはなだらかな遠回りが正しい選択の時もあることを、若い方には知って貰えたらなぁと思いました。そうすれば、私の様に15年も20年も費やす必要が無いので(笑)

さて、目下判断を下すのは、今からジムに行くか行かないかです。

さ~て、どう判断しますかね(*^_^*) ははは

 

poco

より良く生きるために

いつのまにか小さな人間になっていた・・・

いや、もしかしたら、意図的に自分を小さく型に嵌めようとしていたのかも。

 

その昔、俺はとてもつもなく規格外の馬鹿デカい男だった。

なんというかスケールが違う奴だった。

 

それが、いつのまにか小さな人間になってしまっていた。

 

東京がそうさせたのだろうか?

この国がそうさせたのだろうか?

 

Twitterでいつもの様に腐った発言をした。

すると、ある方からこんなレスを頂いた。

 

 

 

40代半ば、男、統合失調症、糖尿病、チビ、デブ、ハゲ、A型から抜けれない、貧乏、低学歴・・・
この先、結婚も子供も無い独り身の余生を生きるだけの俺が、努力してなんになるんだ?
なんの為に努力するの?
馬鹿じゃねぇのか?(笑)
アホくさ!!
やってらんねぇんだよ!!
午後8:01 · 2019年6月20日 · Twitter Web App
ツイートアクティビティを表示
16
件のいいね

ハルトシ@双極性感情障害
@manicdepresion1
·
6h
返信先:
@poco20161122
さん
より良く生きるため
努力するんじゃないかなぁ

poco
@poco20161122
·
5h
なるほどですねぇ・・・
判らんでもないのですが、この先のビジョンがあまりにも見えなくて・・・(-_-;)
今までも散々努力してきたんですけどね、それで障害者になった訳なので、もう訳わかんない感じなんですよ(笑)
頑張ってきて障害者?精神病?は?って感じです。

ハルトシ@双極性感情障害
@manicdepresion1
·
5h
より良い、って部分で
価値観なり世界観が
出るわけであって
片隅の小さな幸せから
この大宇宙に存在する意義まで
大中小取り混ぜて
より良く生きたいと思うことが
向上心につながると
思うのです🤗!

poco
@poco20161122
·
18m
おぉ・・・ ハルトシさん、良いことを言う。
そんな風に考えたこと無かったです。
う~ん そうかぁ・・・僕は小さな価値観に囚われているのかもしれませんね。
この大宇宙に存在する意義ですか。
そう考えると、なんだかワクワクしてきますね!(笑)
良いことを教わりました。
ありがとうございます!

 

 

なんとも目からうろこであり、懐かしい発想でした・・・

昔の俺なら間違いなくこの発想を持てた気がしてます。

宇宙規模の視点を自分を見るということを、昔の俺なら出来ていました。

しかし、今回この方から学ばせて頂いたのは、「大中小」を織り交ぜてということ。

極論に走りがちな俺には、この発想は無かった様に思います。

 

良いことも学ばせてもらい、良いことを思い出させて貰いました。

 

感謝

 

poco

心の集中力

その昔、私は異常な程、屈強な心を持っていました。

それが社会に出て、粉々に砕け散りました。

永い間砕け散りかけている心を精神力で保っていたのですが、その精神も病み、バラバラになってしまいました。

そして、幽霊の様な生き物として、ずっと死に体で生きてきました。

心がバラバラになっている時、何をやっても上手くいきません。

心を集約する必要があるんです。

これを私は心の集中力と呼びますが、それが出来れば何でも成功するのだと思います。

自信とは、成功体験の裏打ちだと思ってます。

私にはその自信がありません。

心を集中させて、禁煙やダイエットを成功させて、今より自信をつけたいと思います。

仕事が大事なのは判ります。しかし、私にとってもプライオリティは禁煙やダイエットの方が高いのです。

かといって、仕事を蔑ろにするつもりはありません。

毎日を淡々をクリアしながら、自分の目標を達成させ様と思います。

自分のことは自分で決めます。私的自治を他人に踏み込まれるのはもう迷惑です。

私は私の決める優先順位の基づき、今後は行動します。

禁煙、ダイエット、節約。

これは同時にやるのではなく、一つずつやるのでもありません。

全部繋がっているんです。

どれかが疎かになると、他にも影響するんです。

いっぺんにやる気負いは必要ありませんが、あくまでも心を集中して、自分をしっかりもち、心を集約しておくのが重要だと思ってます。

バラバラになった心を集約し続けるのは強い意思が必要です。

押さえつけたり焦ったりするのではなく、思いを集約すること。

散漫になれば、ことごとく失敗するでしょう。

心を一つに、精神を統一して、成功体験を積み重ねよう。

その為には、環境を犠牲にするのも止むを得ないと考えてしまうが、出来るだけ譲歩して、それでも上手くいかないなら、自分のプライオリティを信じろ!

それで大丈夫。死にはしない。大丈夫大丈夫。

上手くいくよ。

 

poco