pocoの人生奮闘記

poco人生の奮闘を綴ったブログです。このpoco野郎!(笑)

「見極め」と「決断」

禁煙して1週間が経過しました。

 

毎日毎日キツいです。

正直、吸ってしまう瀬戸際でなんとか踏み止まっている感じです(笑)

 

でも、まぁ なんだかんだで吸ってません。

 

今日は「見極め」と「決断」について綴りたいと思います。

 

この2点が残りの人生において非常に重要になってくると思うんです。

 

私の半生は、この失敗や訓練を怠ったことで、現状の自分があると思っています。

 

もちろん、育った環境や生まれ持った自分のハンディキャップもありますが、思い返すとこの2点の失態が目立ちます。

 

「見極め」と「決断」

 

この両方にいえることは、焦るなということ。

 

焦るくらいなら結論を先延ばしにした方が良いと、失敗してきた経験上感じています。

 

もしかしたら、結論を出す為の「見極め」や「決断」は、先延ばしに出来るものはした方が良いのかもしれません。

 

また、父親はいつも人に聞きません。道に迷っても自分で調べます。

それを母親は疎ましく思う時もあるのですが、もしかしたら重要なことなのかもしれません。

 

自分で判断して自分で決める。そして、その結果を受け止める。

 

これが大人の基本なのかもしれません。

 

そのことを踏まえて言うと、私は人生の半ばを過ぎても、まだ大人に成りきれていない様子です。

 

今でも頻繁に他人に相談します。

もちろん、それが正しいこともあるんです。報告・連絡・相談のホウレンソウではありませんが、私はこれを徹底しています。

 

しかし、それは本当に意識的に徹底しているから行っているのか?と疑問に思う節があるんです。

 

それは、不安だから他人に確認をしてるのではないか?ということ。

 

多分、当たってます。

 

自分で決断するのが不安なんです。だから家族や友人に相談するんです。

 

ただ、本当にそれが必要なのでしょうか?

 

間違っても、自分の判断で決断することの方が重要なのではないか?と最近思う様になってきました。

 

間違っていれば、他人や環境から責められることもあるでしょう。

 

しかし、それでも自分で決断することで、ようやく人間として成長するのではないでしょうか?ようやく前に進むのではないでしょうか?

 

私が感じている堂々巡りの人生は、前に進む為のアクションが必要なのではないでしょうか?

 

それが「見極め」と「決断」なんだと思います。

 

前に進む為に、堂々巡りのこの人生に終止符を打つ為に、目標達成の為に、経済的にも精神的にも自立する為に、そして満を持して成人し、真の大人となる為に・・・

 

重要なことだと思います。同時に、これが人生の楽しみであり、醍醐味なのではないかと思っています。

 

それを放棄するのは、生きているとは言いませんよね(*^_^*)

 

今から実行します。

 

小さな事からコツコツと、自分で自分のことを決めていきたいと思います。

 

poco

人生の山場を迎えて

約半年振りのblog更新になります。

 

いや~なんだか久し振りだ(笑)

 

これから3か月、半年と、人生の山場を迎えます。

 

・今日(2018年11月12日)の19:00から禁煙開始

・現在の体重が76.5kgなので、半年以内にあと18kg落とす

・ちゃんと皮膚科に通って、脱毛の治療を続ける

・ダイエットを成功させて、糖尿病の薬をとる

・禁煙することで、支出を大幅に削減させ、完全なる自立を成立させる

 

これらのことを3~6ヵ月で成し得る必要があります。

 

私自身、気が付けばもう50歳までカウントダウンとなりました。

 

今ここでやるしかないと思います。

 

同時に、ちょっと肩の力を抜いて臨もうと思います。それが成功の秘訣の様にも思いました。

 

これからちょくちょく禁煙の途中報告をするつもりです。

 

頑張りますので、宜しくお願いします。

 

poco

自分という車に乗って

 

昨日から思っていることなんですが、会社や日常って、車の運転をしている時と同じなのではないか?ということです。

 

自分という車を会社でも運転しています。

他人という対向車も走っています。

後ろにも前にも車が走っています。

 

時には急接近されたり、煽られたりすることもあるでしょう。

クラクションを鳴らされたり、突然ハザードをたかれたりする時もあるでしょう。

 

しかし、会社でも日常生活でも、どこでも安全運転をする必要があります。

 

対向車が突っ込んできたり、隣や後ろの車がぶつかってきたりすることもあります。

そんな時、警察が入って事故処理をしますが、加害者の方が嘘をついたりごまかしたりすることが多いです。

また、安全運転をしていて被害者になったのに、事故を起こすと10対0にならない時もありますよね。

 

ほんとに会社の中というものは、道路で運転しているのと同じ感じだと思います。

 

私が勤めている会社は、障害者の集まりです。

要するに、壊れた車が走ってる状態です。

そりゃぁ 狂った運転をする奴もいますわ・・・

 

では、自分はどうなのか?

 

私という車も故障しています。

 

この社会という一般道で、散々事故やトラブルを起こし、傷だらけで故障した車に乗っています。

 

急なアクセル、急ブレーキ、急接近、接近し過ぎる、クラクションを鳴らさない、ハザードをたくのを忘れる、無灯火、ウィンカー出し忘れ、突然の車線変更・・・

 

思いつくところはないか???

 

正直沢山あります(笑)

 

このA型で、私は運転技術を磨かなくてはなりません。

 

そして、自分という車をちゃんと操り、事故やトラブルを起こさない訓練をしなくてはなりません。

 

このA型でのテーマはきっとそれでなんだと思います。

 

ちゃんと運転出来る様になったら、また一般道に戻るかもしれませんね。

 

先の事は判りませんが、明日からも安全運転を心掛けたいと思います(*^_^*)>

 

poco