読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pocoの人生奮闘記

poco人生の奮闘を綴ったブログです。このpoco野郎!(笑)

フラストレーション バッド モーニング

徒然日記

以下、他のブログより抜粋

 

1: 声を上げて泣く
  (泣ける映画やマンガや小説などを常備しておくといいかも)

2: 殴る
  (具体的に対象を思い浮かべて殴る。必ず枕などの手を傷めないものを用意すること)

3: 書く
  (自分の考えを思うままに書き出す。もしブログやSNSなど、公表するタイプのメディアに書き込む場合は慎重に)

4: エクササイズをする
  (スポーツやジムなどで汗を流す。普段、身体を動かしていない場合は、ヤリ過ぎにくれぐれも注意)

5: 話す
  (相手にアドバイスなどは求めず、思ったことを話して吐き出す)

6: 何かを作る
  (画、模型など、なんらかの創作活動は、非常によいストレス発散になる)

 

フラストレーションの発散は、僕にとって永遠のテーマだった気がする。

 

他人を殴るといった様な発散は、障碍者の方法で、健常者との差は、そこにあるのではないだろうか?

 

また、この世界からいじめがなくならないのは、正しい発散の方法が判らず、幼稚な手段である、他人に発散するといったことしか出来ない連中が多いから、大人になってまで会社の中でギスギスするんだろうと思う。要するに、いじめがある大人は幼稚なのだ。

 

そういえば、俺はあの会社でうつ病になる時、相手を殴らないと自分にテーマを課したんだった。やはり、連中の様な幼稚な連中の面倒を見るのはごめんだ。

 

ここからは、俺の独断の世界に入る。

 

上記のテーマは要約すると、自分の世界を持っているかどうかだと思う。

 

ならば、俺も俺の世界を持とう。

 

俺だけの世界を持とう。そうすれば、フラストレーションの発散も見えてくる。

 

運動、創作、風呂、寝る、食べる、排せつする、飲む、吸う、

 

いろいろあると思うが、発散の足枷となることを少しずつ減らしていけばいいのではないのだろうか?

 

食べ過ぎやタバコ、酒は運動の足枷になる。

 

身体を使って、創作もして、よく寝る。

 

これが良い気もするなぁ

 

自分だけの世界なら、資格の勉強も悪くないのかな? 自分に合っていれば、尚更良い筈だ。

 

まぁフラストレーションの発散が上手くいけば、そんなものも必要無くなるだろうと思う。

 

常日頃から、フラストレーションの発散については、頭に置いておいた方がいい。

 

また、他人でフラストレーションを発散する人は、幼稚であることが明らかなので、その人達に対しては、大人の対応をしていくしか手段は無いだろう。子供を相手にしていると思った方がいい。タチの悪い子供を相手にしていると思う必要があるだろう。

 

フラストレーションの発散で僕が見つけたなかなか良い方法は、綴ること。これは結構良い発散になる。加えて運動や創作が入れば、俺はもっともっと勝ち組になることが出来る。勝手に成功するだろう。

 

今までの幼稚な連中とは違う、大人になりたいんだ。

 

だから俺は自分の世界を作る。

 

大丈夫 俺なら出来る!

 

poco